無敗の皐月賞馬 アグネスタキオン急死! 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

無敗の皐月賞馬 アグネスタキオン急死!

無敗の皐月賞馬 アグネスタキオン急死!
2009年6月23日(火) 8時0分 スポーツ報知

 2008年度のリーディングサイアーに輝いたアグネスタキオン(父サンデーサイレンス)が22日午後5時30分、けい養先の北海道・安平町の社台スタリオンステーションで死亡したことがスポーツ報知の取材で分かった。11歳だった。死因は不明で、今後の病理解剖で明らかになる。

 同馬は、母が桜花賞馬アグネスフローラ。兄に00年のダービー馬アグネスフライトを持つ良血で、デビューから4連勝で皐月賞に優勝。3冠馬誕生の期待がかかったが、左前浅屈けん炎を発症してダービー出走を断念。そのまま、競走生活にピリオドが打たれた。

 引退後は社台スタリオンSで種牡馬となり、05年に初年度産駒がデビュー。ロジックがG1・NHKマイルCに優勝するなど、ファーストクロップから活躍馬を送り出し、今は亡きサンデーサイレンスの後継馬のエースとして期待された。08年には内国産種牡馬としては57年のクモハタ以来51年ぶりの快挙となるJRA総合リーディングサイアーの快挙を達成した。

 代表産駒には、昨年の有馬記念などG14勝のダイワスカーレットや、28日の宝塚記念の最有力候補ディープスカイがいる。今年も200頭前後に種付けを済ませた矢先の急死だった。

 ◆アグネスタキオン 父サンデーサイレンス、母アグネスフローラ(父ロイヤルスキー)。牡11歳の栗毛。戦績・4戦4勝。01年の皐月賞では、兄アグネスフライト(00年ダービー馬)とともに、兄弟クラシック制覇を達成。ほかに重賞勝ちは01年報知杯弥生賞・G2、00年ラジオたんぱ杯3歳S・G3。また、祖母アグネスレディー(79年オークス)、母アグネスフローラ(90年桜花賞)に続く母子3代G1制覇も果たしている。同期にはジャングルポケット(ダービー、ジャパンC)、マンハッタンカフェ(菊花賞、天皇賞・春、有馬記念)、クロフネ(NHKマイルC、JCダート)がいる。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。