宝塚記念アラカルト 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宝塚記念アラカルト

宝塚記念アラカルト
2009年6月28日(日) 16時58分 netkeiba.com

●池添謙一騎手
 スイープトウショウで制した05年以来となる宝塚記念2勝目。JRA・GIは昨年のオークス(トールポピー)以来となる通算10勝目。JRA重賞は大阪杯(GII、ドリームジャーニー)に続く今年2勝目、通算31勝目。

●池江泰寿調教師
 宝塚記念初勝利。JRA・GIはドリームジャーニーで制した06年朝日杯フューチュリティS以来となる通算2勝目。JRA重賞はアンタレスS(GIII、ウォータクティクス)に続く今年3勝目、通算9勝目。父である池江泰郎調教師は93年メジロマックイーン(ドリームジャーニーの母の父)、06年ディープインパクトでこのレースを制しており、調教師として宝塚記念親子制覇となった。

●ステイゴールド産駒
 JRA・GIはドリームジャーニーで制した06年朝日杯フューチュリティS以来となる通算2勝目。今月は6日のユニコーンS(GIII、シルクメビウス)、21日のマーメイドS(GIII、コスモプラチナ)に続く2週連続の重賞3勝目となった。ステイゴールド自身は宝塚記念に4度出走し、98年2着、99年3着、00年4着、01年4着という成績だった。

●馬主・サンデーレーシング
 宝塚記念初制覇。桜花賞(ブエナビスタ)、皐月賞(アンライバルド)、オークス(ブエナビスタ)に続き、JRA・GIは今年4勝目。

●生産者・社台コーポレーション白老ファーム
 宝塚記念初制覇。JRA・GIはドリームジャーニーの06年朝日杯フューチュリティS、リトルアマポーラの08年エリザベス女王杯に続く通算3勝目。

●関西馬の勝利
 00年テイエムオペラオー以降10連勝。関東馬は99年グラスワンダー以来勝利がない。

●5歳馬の勝利
 01年メイショウドトウ以来8年ぶり。今年を含めた過去10年の内訳は4歳馬6勝、5歳馬2勝、6歳馬1勝、7歳馬1勝。

●阪神巧者
 ドリームジャーニーは07年神戸新聞杯(GII)、08年朝日チャレンジC(GIII)、09年大阪杯(GII)に続き、阪神競馬場の重賞4勝目となった。

●馬名の由来
 夢のような旅路
[ 2009/06/29 06:54 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。