函館記念、サクラオリオンが重賞2勝目 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

函館記念、サクラオリオンが重賞2勝目

函館記念、サクラオリオンが重賞2勝目
2009年7月26日(日) 16時14分 netkeiba.com

 26日、札幌競馬場で行われたサマー2000シリーズ第2戦・第45回函館記念(3歳上、GIII・芝2000m)は、秋山真一郎騎手騎乗の4番人気サクラオリオン(牡7、栗東・池江泰郎厩舎)が道中は中団を追走。3角から4角にかけて徐々に進出し、直線で10番人気マヤノライジンとの競り合いを1/2馬身差制して優勝した。勝ちタイムは2分00秒6(良)。さらにクビ差の3着には8番人気メイショウレガーロが入った。1番人気マイネルチャールズは12着に敗れている。

 勝ったサクラオリオンは、父エルコンドルパサー、母サクラセクレテーム(その父Danzig)。半兄に08年赤レンガ記念(札幌)など重賞2勝のサクラハーン(牡10、北海道・林和弘厩舎、父アフリート)がいる血統。

 昨年8月のポプラS(1600万下、札幌・芝2000m)を勝ってオープン入りを果たし、今年の中京記念(GIII)では15番人気の低評価を覆し重賞初制覇を果たした。その後は新潟大賞典(GIII)、金鯱賞(GII)ともに13着と大敗が続いたが、前走の巴賞(OP)は3着に好走していた。通算成績32戦6勝(重賞2勝)。

 鞍上の秋山真一郎騎手は、同馬で制した中京記念に続く今年のJRA重賞2勝目で、通算17勝目。管理する池江泰郎調教師は、アプレザンレーヴで制した青葉賞(GII)に続く今年のJRA重賞3勝目で、通算63勝目となった。
[ 2009/07/27 07:28 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(5)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/08/07 04:13 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/10/05 14:54 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/10/18 06:41 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/10/26 01:21 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/12/29 04:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。