内田博騎手22日から騎乗停止 英での処分受け 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

内田博騎手22日から騎乗停止 英での処分受け

内田博騎手22日から騎乗停止 英での処分受け
2009.8.12 12:38

 JRAは12日、8日に行われた英・シャーガーCでムチの不適切使用により騎乗停止の制裁を受けた内田博幸騎手(39)=美・嶋田潤=について、22日(土)から30日(日)まで騎乗停止とすると発表した。

 内田博騎手は8日に英国・アスコット競馬場で行われたシャーガーCで5鞍に騎乗し、6R(3着)でムチの不適切使用により22日から30日まで騎乗停止の処分を科されており、これを受けてJRAが日本での処分適用を決めた。

 シャーガーCは世界のトップ騎手によるチーム(1チーム3人)対抗戦。世界選抜チームの一員として参加した内田博は、1R2着、2R5着、3R9着、4R3着、6R3着で計27ポイントを獲得。個人では参加12騎手中5位だった。世界選抜チームは計47ポイントで4チーム中最下位。内田博騎手は「海外のトップジョッキーと一緒に騎乗でき、いい刺激になりました。ムチの使用について制裁を受けたことは残念ですが、ぜひまた海外で騎乗したいと思います」と話していた。
[ 2009/08/12 17:00 ] 騎手 内田博幸 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。