ジャンロマネ賞、良血アルパインローズがG1初制覇 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジャンロマネ賞、良血アルパインローズがG1初制覇

ジャンロマネ賞、良血アルパインローズがG1初制覇
2009年8月24日(月) 11時43分 netkeiba.com

 現地時間23日、仏・ドーヴィル競馬場で行われたジャンロマネ賞(4歳上牝、仏G1・芝2000m、6頭立て)は、G.モッセ騎手騎乗の1番人気アルパインローズ Alpine Rose(牝4、仏・A.ロワイユデュプレ厩舎)が、レディマリアン Lady Marianに短頭差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分05秒50(良)。さらに3馬身差の3着にラブーム La Boumが入った。

 勝ったアルパインローズは、父Linamix、母Fragrant Hill(その父Shirley Heights)という血統の仏国産馬。全兄に98年サンクルー大賞典(仏G1)を勝ったフレグラントミックス Fragrant Mixがいる。

 昨年5月にデビューし、2戦目で初勝利。今年5月のコリーダ賞(仏G2)で重賞初制覇を挙げると、兄妹制覇が懸かった前走のサンクルー大賞典ではユームザイン Youmzainら牡馬の強豪に先着し、スパニッシュムーン Spanish Moonの2着に入っていた。通算成績10戦4勝(重賞2勝)。
[ 2009/08/24 13:18 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/08/26 22:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。