タイキジリオンの半妹が米G1で13馬身差圧勝 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイキジリオンの半妹が米G1で13馬身差圧勝

タイキジリオンの半妹が米G1で13馬身差圧勝
2009年8月31日(月) 11時32分 netkeiba.com

 現地時間30日、米・サラトガ競馬場で行われたパーソナルエンスンS(3歳上牝、米G1・ダート10f、8頭立て)は、J.ルパルー騎手騎乗の1番人気アイコンプロジェクト Icon Project(牝4、米・M.ウォルフソン厩舎)が、スウィフトテンパー Swift Temperに13.1/2馬身差をつけて圧勝した。勝ちタイムは2分02秒37(良)。さらに5.1/2馬身差の3着にはモレナ Morenaが入った。

 勝ったアイコンプロジェクトは、父Empire Maker、母La Gueriere(その父Lord at War)という血統の米国産馬。半兄に03年クリスタルC(GIII)3着でJRA現6勝のタイキジリオン(牡9、美浦・土田稔厩舎、父トワイニング)がいる。

 昨年4月にイギリスでデビューし、1勝を挙げた後にアメリカへ移籍。今年6月のニューヨークS(米G3)で初の重賞勝ちを飾っており、今回がG1初制覇となった。通算成績11戦4勝(重賞2勝)。
[ 2009/08/31 12:16 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。