新潟2歳S圧勝!シンメイフジが2歳女王候補に上り詰めた【レース映像あり】 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新潟2歳S圧勝!シンメイフジが2歳女王候補に上り詰めた【レース映像あり】

【新潟2歳S】圧勝!シンメイフジが2歳女王候補に上り詰めた
2009年9月7日(月) 7時4分 スポーツニッポン

 夏競馬を締めくくる「第29回新潟2歳S」が6日、新潟競馬場で行われ、1番人気シンメイフジが大外から突き抜け、夏の新潟2歳チャンプに輝いた。岩田康誠騎手(35)は、昨年のセイウンワンダーでのVに続く連覇となった。

 昨年(セイウンワンダー)のVTRを見ているようだ。直線の五分どころでもみ合うライバルを、岩田とシンメイフジは大外から悠々と射程圏に入れた。左ムチでグッと加速。2着フローライゼに馬体を併せられると、コースの外を向く若さも見せたが、お構いなしに力でねじ伏せた。新潟2歳Sの上がり3Fで32秒台(32秒9)をマークしたのは、新コースのマイルで行われるようになった02年以降で初めて。牝馬らしい切れと、牡馬顔負けのパワーを兼ね備えた、最強の新潟チャンプの誕生だ。

 「イエーッ!!」。枠場へと戻った岩田と安田景助手は笑顔でハイタッチをかわした。「凄く反応が良く、直線はじけてくれた。ゴール前でもまだ余裕。観客席を見ていたくらいだから」(岩田)。スタートはひと息で、道中は後方2番手。3角では最後方に置かれた。だが、焦りはなかった。「前半は馬に行く気がなかったようだ。無理せず直線に懸けた」。勝負どころ、4コーナーで岩田が声と手綱でビシッと気合を付けた。馬は力強く反応した。「ゴールまで一気に加速した。強い競馬だった。凄い能力を感じたし、無事にいけば、いいところを狙える」。何頭もの名馬に乗ってきた岩田が最高級の評価を与えた。

 小倉出張中の安田隆師に代わり、安田景助手が喜びを語った。「牡馬のようにどっしりしていると岩田騎手も言ってくれた。だからあれだけの脚を使える。距離が延びても楽しみだ」。入厩当初から完成度が高く、与えた課題はあっさりとクリアしてきた。「おとなしくて調整しやすい。牝馬という感じがしない」。今後は放牧。安田隆師は小倉で「阪神JF(12月13日)に直行するかもしれない」と語ったが、再び主役を務めることは間違いない。

 岩田は函館2歳Sをステラリードで勝つなど、この夏も存在感を示した。「いい流れの夏だった。春の悔しさをバネに、秋も頑張りたい」。アンライバルドで挑む菊花賞など、秋も大舞台が続く。このVは岩田にとっても、充実の秋へのステップボードとなった。

 ◆シンメイフジ 父フジキセキ 母レディミューズ(母の父ティンバーカントリー)牝2歳 栗東・安田厩舎所属 馬主・織田芳一氏 生産者・北海道新ひだか町ケイアイファーム 戦績3戦2勝 総獲得賞金4612万8000円。

[ 2009/09/07 16:58 ] 競馬結果 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。